TOPICS

2019.06.13

2019.06.13   椎間板ヘルニアでつくばや土浦周辺の整体院や鍼灸院をお探しの方

椎間板ヘルニアでつくばや土浦周辺の整体院や鍼灸院をお探しの方。

腰痛でお困りの方はつくばねはりきゅう整体院にご相談ください。

_

今回は『椎間板ヘルニア』についてお話していきます。

_

まず『椎間板』とは、背骨の骨と骨の間にあるクッション材のことを 椎間板 といいます。

この椎間板が後方に飛び出してしまうことを『椎間板ヘルニア』と言います。

正確には、この椎間板の中心部にある『髄核(ずいかく)』というゼラチン状になっている部分が、髄核を包んでいる繊維輪を破り後ろに飛び出してくることで後方に突出します。

後方に突出することで、背骨の後ろを通っている『脊髄神経』に圧が加わり、神経症状や痛みとして様々な症状がでてきてしまいます。

_

椎間板ヘルニアの段階

① 膨 隆 :繊維輪は破れていないが、髄核に負担がかかり後方に移動している。

② 突 出 :繊維輪の大半が破れ、髄核もさらに後方へ移動している。

③ 突 出 :繊維輪が完全に破れ、髄核が突出しているが、後方の靭帯(後縦靭帯)は破れていない。

④ 脱 出 :後方の靭帯(後縦靭帯)が破れ、一部の髄核が硬膜外腔へ。

⑤ 分 離 :髄核が分離し硬膜外腔に流れる。

_

_

①、②の状態は非常に多く見られますが、腰痛として症状がでていない場合もあります。

③、④、⑤になると、痛みもひどく、同時に神経痛や足のシビレ・力が入らないなどの神経症状も併発する場合もあります。

_

こんな症状には要注意

□朝起きると腰が痛い

□咳やくしゃみで腰に響くor痛い

□中腰が痛い・怖い

□夕方になるとつまずきやすい(足が上がりにくい)

□足にシビレがある

_

このような症状があると、椎間板に問題が疑われます。

_

当院では、腰痛に特化した専用ベッド(フレクションベッド)を用い、正しい位置に椎間板の髄核を戻し症状を改善させていきます。

他にも、鍼灸治療や超音波、整体治療(カイロプラクティック・オステオパシー)で腰部に負担のかからないよう、筋肉や関節・骨盤の矯正を行っています。

_

_

椎間板ヘルニアでお困りの方は是非つくばねはりきゅう整体院までお問い合わせください。

_

_

ご予約は『お電話』、または『お問い合わせ』からできます。お気軽にご連絡ください。

_

椎間板ヘルニアで鍼灸院や整体院をお探しなら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

℡029-846-1804

_

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム