TOPICS

2019.07.16

2019.07.16   足首捻挫のリハビリの重要性

 こんにちは!つくばねはりきゅう整体院の鈴木です!

_

今回は、『足首捻挫のリハビリ』についてお話をしていきます!

_

スポーツをやっている方でも日常生活でも足首の捻挫は起こりやすいです。

ジャンプの着地、動作の切り返しの他、階段や段差で捻る、など受傷原因はさまざまです。

_

一度は捻挫の治療を受けたことがある人も多いのではないでしょうか?

_

さて、この捻挫ですが、安静にして痛みがなくなったら「完治」したと思っていませんか?

_

実は、痛みが無くなったからといって完全に治ってはいないんです。

_

捻挫をすると靭帯に少なからず傷がついてしまいます。靭帯損傷とも呼ばれます。

この靭帯は、骨と骨を繋ぎ、関節の安定性にも深く関わっており、位置感覚を脳に伝えている働きもあります(バランス感覚含む)

_

この靭帯が傷つくと、関節は不安定になってしまい、関節や重心の位置が把握しにくくなってしまいます。

_

痛みがとれた状態だけでは、炎症が落ち着いただけで、この靭帯の働きが弱まっている可能性が高いのです。

_

しっかり靭帯・関節のリハビリを行い、もとの働きができるようにしなければ、他の部位のケガを引き起こしてしまうこともあります。

_

痛みがとれただけで安心は禁物です!

しっかりリハビリを行い、もとの体の状態を作っていくことが大切ですよ。

_

ケガやリハビリのご相談がありましたらつくばねはりきゅう整体院までお問い合わせください。

_

_

当院のご予約は『お電話』、または『お問い合わせ』からできます。お気軽にご連絡ください!

_

鍼灸・整体・スポーツ整体なら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム