TOPICS

2019.05.24

2019.05.24   脊柱管狭窄症でつくば市の鍼灸院や整体院をお探しの方

 脊柱管狭窄症でつくば市の鍼灸院や整体院をお探しの方は『つくばねはりきゅう整体院』にご相談ください。

_

さて今回は『脊柱管狭窄症』についてお話していきます。

_

近年、脊柱管狭窄症と診断されている患者さんは増加していて、日本整形外科学会の調査によると、腰部脊柱管狭窄症の患者さんだけでも、全国に365万人いるといわれています。

特に、70歳以上では10人に1人の割合です。

_

腰の患者さんだけでもこれだけ多くの人が悩まされています。

_

では、脊柱管狭窄症とはどういう病気なのでしょうか?

_

脊柱管とは、背骨の後ろ側にある脊髄神経が通るトンネル状の空間です。この脊柱管がなんらかの原因で狭くなる(狭窄)ことで神経を圧迫して痺れや痛みが起こる病気です。狭窄する場所は主に、首と腰になります。

_

加齢が原因の一つですが、遺伝的(生まれつき)に脊柱管が狭い体質の人もおり、この場合は若くても発症することがあります。

_

症状は、狭窄している部分によって異なってきます。

_

首で狭窄が起こっている場合・・・

□首が痛くて上を向けない

□しばらく上や下を向いていると手や腕がしびれてくる

□字がうまくかけなくなったり、箸使いが不器用になった

_

腰で狭窄が起こっている場合・・・

□歩いていると腰の痛み・しびれがでてくるが、座ったり前かがみになると回復する

□つまずくことが増えた

□お尻や太ももの外側や足にかけて痛み、しびれがでて長く歩けない

□力が入らなくなる

□おしっこの勢いが弱くなり時間がかかる・便意が鈍くなる(膀胱直腸障害)

※首の狭窄症でも起こる場合があります。

_

軽度の症状から重度になると日常生活まで支障がきたしてくる病気です。

痛みやしびれが悪化する前に治療や予防がとても大切です。

_

上記の症状でお悩みの方は当院までお問い合わせください。

_

脊柱管狭窄症の予防ストレッチもご紹介しております。

詳しくはこちらをどうぞごらんください。/blog/2019/05/13713/

_

_

つくば市で腰痛でお困りなら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

℡029-846-1804

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム