TOPICS

2019.05.29

2019.05.29   つくば市でハイボルテージ治療をお探しの方

つくば市でハイボルテージ治療をお探しの方はつくばねはりきゅう整体院にご相談ください。

_

今回は『ハイボルテージ治療』についてお話していきます!

_

ハイボルテージとは『高電圧』という意味で、ハイボルテージ治療は『高電圧電流療法』とも言われます。

_

当院で使用している『酒井医療 フィジオアクティブ』は、

通常の低周波とは異なり、身体の深部まで電気刺激を加える電気治療になります。

瞬間的にピンポイントで高電圧を流すため、身体に痛みを感じずに深部へ到達させることができ、刺激感も柔らかいのが特徴です!

_

ハイボルテージ治療の効果

1.疼痛抑制効果(痛みの抑制)

電気を流すことにより、内因性疼痛抑制機構(エンドルフィンの放出)、ゲートコントロール理論、末梢神経伝達ブロック作用が働き、これにより疼痛が抑制されます。

鍼の効果ととても近いです

_

2.血流循環増大効果(血行改善)

運動神経を刺激することで、骨格筋(筋肉)が収縮します。間欠的な電気刺激により、筋肉が収縮と弛緩を繰り返すことで、血管をポンプのように刺激し血流を促していきます

_

3.浮腫の軽減(むくみの軽減)

電気の極性効果を用いることで、むくみの軽減が期待されます。

陽極と陰極がありますが、この陰極刺激により浮腫みのある部位からたんぱく質を排出し余分な体液を取り去ります

_

4.短時間で効果発揮

通常の電気刺激より多いため、1~3の生体反応を短時間で引き起こすことができます。

_

_

ハイボルテージ治療にはこのような効果があります!

説明にもありますが、鍼灸の効果と似ている部分もあるので、鍼が苦手な方には最適な治療法の1つですね。

痛みを早くとりたい、筋肉の過緊張で身体がガチガチに硬くなってしまっている、炎症・痛みが強い方にはとてもオススメです。

_

適応症状

神経痛(頚部、肋間神経、腰部、坐骨神経痛など)、肩こり、腰痛、関節痛(腱板炎、変形性膝関節症、半月板損傷、肩関節、股関節、足関節など)、テニス肘、腱鞘炎TFCC損傷、捻挫、シンスプリント、アキレス腱炎足底筋膜炎など

_

慢性から急性、スポーツ障害まで幅広く適応します。

肋骨部や関節など鍼ではリスク(肺、関節包に刺激、感染症など)がある場合には鍼ではなく、ハイボルテージ治療をオススメしています。

※鍼灸が苦手・不安・恐怖感がある方にはハイボルテージをオススメする場合もあります。

_

コンパクトな治療器ですが、効果は抜群です!

お体にお悩みの方は是非つくばねはりきゅう整体院までご相談ください。

_

つくば市で鍼灸院や整体院をお探しなら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

℡029-846-1804

_

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム