TOPICS

2019.07.09

2019.07.09   梅雨時に気をつけたいこと!

 こんにちは!つくばねはりきゅう整体院の鈴木です!

_

今年は『梅雨』が長いですね。

最近は雨も続き、晴れ間がなかなか続きません。

_

このような天気になると、日照時間が減ってきてしまいます。

太陽の光を浴びることは、体内リズムを整えるためにも、気持ちを安定させるためにも非常に大切なことなんです。

雨の日は憂鬱な気分になることがありますが、太陽の光が足りないのも原因のひとつかもしれませんね。

_

太陽不足で気持ちが不安定に…?

では、太陽の光は体にどのような影響をあたえているのでしょうか?

太陽の光を浴びることで、脳内で働く神経伝達物質である『セロトニン』が増えるといわれています。

セロトニンとは、別名『幸せホルモン』とも呼ばれ、感情や気分のコントロール、精神の安定に関わっています。

このセロトニン低下してしまうと、『ストレス障害』『うつ』『睡眠障害』などの原因にもなってしまうと言われています。

_

梅雨時など、日照時間が短いときに、気持ちが不安定になったり、心身に不調が起きたりしやすいのは、『太陽の光』が原因でもあるんです。

_

セロトニンを増やそう!

セロトニンを増やす為には、『晴れ間が見えたときは外にでること』!

これが一番簡単ではないかと思います。特に朝の太陽は効果的です!

窓際で浴びるのもOKですよ◎

_

_

今年の梅雨は本当に長く感じるし、雨が例年よりも多いですよね。

気持ちも落ちますが、晴れ間が見えたら、すかさず太陽の光を浴びて、セロトニンを増やしましょう!

_

当院では、セロトニンの働きが弱いために、自律神経の乱れが起きてしまっている方の治療も行っています!

『うつ症状』『ストレス障害』『睡眠障害』などでお困りの方は、つくばねはりきゅう整体院までお問い合わせくださいね。

_

当院のご予約は『お電話』、または『お問い合わせ』からできます。お気軽にご連絡ください!

_

鍼灸・整体・スポーツ整体なら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム