TOPICS

2019年06月

2019.06.20

2019.06.20   施術後には

こんにちは!つくばねはりきゅう整体院の鈴木です!

_

当院では、施術後にお飲み物&チョコレートのサービスをしています♪

お飲み物の種類は2種類ですが、今後増やしたり、月替わりにしたり、色々変えてみるかもしれません!

なにかリクエストがあれば教えてください^^

_

_

腰痛・肩こり治療のあとにホッと一息つけるよう、落ち着ける空間を作っていきます♪

____

慢性腰痛・肩こり・骨盤整体など、痛み・凝り感から身体の歪みまで当院にお任せ!

_

ご予約は『お電話』、または『お問い合わせ』からできます。お気軽にご連絡ください!

_

鍼灸・整体・スポーツ整体なら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

℡029-846-1804

2019.06.19

2019.06.19   膝の痛みでつくばや土浦周辺の鍼灸院や整体院をお探しなら、つくばねはりきゅう整体院にお任せください!

膝の痛みでつくばや土浦周辺の鍼灸院や整体院をお探しなら、つくばねはりきゅう整体院にお任せください!

_

今回は『膝の捻挫』についてお話していきます。

_

スポーツのケガでも多い膝の怪我ですが、病院で診察を受けると、『捻挫』として診断さるケースが多々見られます。

しかし、捻挫と言っても、足首の捻挫とは違い、膝の捻挫は重症なケースが多く見られます。

_

1.内側側副靭帯損傷

2.外側側副靭帯損傷

3.前十字靭帯損傷

4.後十字靭帯損傷

_

この4つの靭帯のどれかが損傷されている可能性が高いです。

1つだけとは限らず、2つの場合もあります。

_

そして、捻って損傷した場合、靭帯だけではなく、半月板というクッション(関節の間にある)にも傷が入る場合があります。

_

病院で『捻挫』と診断され、安静にしている方を見かけますが、

この場合、どこが損傷しているのか損傷の具合はどのくらいなのかを見極めることが大切になります。

_

それぞれの靭帯の役割が違うため、治療する箇所、動きの制限にも違いがでてきます。

前十字靭帯損傷の場合は手術が必要になる可能性が高くなるため、手術までのリハビリや、

手術にならなくても、日常生活に支障がなくなるようにリハビリが必要になります。

_

安静にしているだけでは、傷の損傷は回復しても、膝の機能が不安定なままなので、再受傷しやすくなるため不十分です。

どこが損傷しているのかを理解し、しっかりトレーニング・リハビリを行い、膝の機能を回復させることが大切です。

_

当院では、ケガの治療からリハビリトレーニングまでしっかりサポートさせていただいております。

自宅でのケア方法、トレーニングなどもアドバイスいたします。

_

スポーツでのケガ・膝の痛み・早く治したい方など、お困りの方はつくばねはりきゅう整体院までお問い合わせください。

_

スポーツ整体・スポーツ鍼灸・骨盤整体など、スポーツから身体の歪みまで当院にお任せください。

_

ご予約は『お電話』、または『お問い合わせ』からできます。お気軽にご連絡ください!

_

膝の痛みで鍼灸院や整体院をお探しなら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

℡029-846-1804

2019.06.18

2019.06.18   筑波山で遊ぶ!

 こんにちは!つくばねはりきゅう整体院の鈴木です!

_

先日、筑波山のフォレストアドベンチャーに行ってきましたー!

_

天気はあいにくの小雨でした。泣 でも本降りにならなかったので助かりました!

_

泥でぐちゃぐちゃになるかと思いきや、木の上でのアスレチック&ウッドチップが敷かれてあったりで、

雨でも全く問題なかったです♪

_

_

こんなに高いんですよ!

簡単なものもあれば、ほんとにバランスとるのが難しいものまで・・・

大人4名で楽しみました♪

翌日は多少の筋肉痛が・・・笑

_

身体を動かすと楽しいですね!スポーツとも違い、普段使わない筋肉をフル活動させました笑

_

ストレス発散にもなりますし、オススメですよ♪

_

_

アスレチックは無理な方には、

当院でもトレーニングを行っているので運動不足解消にいかがでしょうか^^

ストレッチや体幹トレーニング、腰痛改善トレーニングなど、一人一人に合ったトレーニングを組み立てます!

ダイエット目的?姿勢改善?運動不足解消?ストレス発散?腰痛改善?肩こり解消?などなど、お悩みにあわせて提供いたします!

_

ご予約は『お電話』、または『お問い合わせ』からできます。お気軽にご連絡ください!

_

鍼灸・整体・スポーツ整体なら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

℡029-846-1804

2019.06.17

2019.06.17   土浦やつくば周辺で猫背と肩こりでお悩みの方は、つくばねはりきゅう整体院にお任せください!

土浦やつくば周辺で猫背と肩こりでお悩みの方は、つくばねはりきゅう整体院にお任せください!

_

今回は『猫背と肩こり』についてお話していきます。

_

肩こりがヒドイ方でよく見られる姿勢が『猫背』です。

デスクワークや手元での作業が多いと猫背になりやすいですが、なぜ肩こりと関係があるのでしょうか?

_

猫背のように背中が丸まっている姿勢は、頭の重みが前方に傾いてしまいます。

正常の位置より前に傾いてしまうと、2倍、3倍も負担が増えてしまいます。

その頭を支える為に首や肩周辺の筋肉が緊張し続け、筋肉の血行循環が悪くなり、疲労物質が溜まり痛みや凝り感として現れます。

肩こりについてはこちらをご覧ください。/blog/2019/06/13735/

_

デスクワークなどで長時間同じ姿勢をとられる方は、こまめに肩・肩甲骨まわりのストレッチがオススメです。

姿勢が変わるだけで、症状の緩和や代謝の変化など身体にさまざま変化があらわれます。

是非お試しください。

_

肩こりや猫背など姿勢についてお悩みの方は是非つくばねはりきゅう整体院までお問い合わせください。

_

_

ご予約は『お電話』、または『お問い合わせ』からできます。お気軽にご連絡ください。

_

つくばや土浦周辺の鍼灸院や整体院をお探しなら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

℡029-846-1804

2019.06.16

2019.06.16   肩こりで土浦やつくばで鍼灸院や整体院をお探しの方は、つくばねはりきゅう整体院にお任せください!

肩こりで土浦やつくばで鍼灸院や整体院をお探しの方は、つくばねはりきゅう整体院にお任せください!

__

今回は『肩こりについて』お話していきます。

_

パソコンやスマホの普及により、肩こりを感じている人が多い現代社会ですが、肩こりはどういう症状なのでしょうか?

_

肩こりとは、症候名のひとつで、正式な病名ではないんです。ぎっくり腰と同じですね。

肩こりの原因としてはさまざま考えられますが、肩こり自体の正確な定義がないため確定的な診断方法がないのが現状です。

_

原因として考えられるのは、個人の生活習慣・スタイルによるものと、病気から二次的に起こるものと二つが考えられます。

_

●生活習慣・スタイル

デスクワークなどで長時間同じ姿勢をとり続けいていると、頭部をささえる筋肉(僧帽筋、肩甲挙筋、板状筋、脊柱起立筋など)が持続的に緊張し、筋肉が硬くなり局所的に循環障害が起こります。

それにより、血液からの酸素や栄養が十分に届かず疲労物質が蓄積し、これが刺激となって肩こりを起こすといわれています。

特に、頭部が肩よりも前方にあり、顎が上がっている姿勢は筋肉にもさらに負荷がかかるので注意が必要です。

また、眼精疲労や視力障害によっても後頚部の緊張が起こり、肩こりに繋がることもあります。

_

●病気から起こるもの

病気から起こる二次的な症状として『肩こり』が起こる場合があります。

整形外科分野では、頚椎捻挫(ムチ打ち)、変形性脊椎症、頚椎椎間板ヘルニア頚椎脊柱管狭窄症、頚椎後縦靭帯骨化症、頚椎・胸椎の腫瘍、肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)などが挙げられます。

内科分野では、狭心症、心筋梗塞、腎臓病、肝炎、膵臓疾患、高血圧低血圧、糖尿病などが挙げられます。

他にも、ストレスやうつ病、心身症、自律神経失調症からも挙げられます。

_

_

このように、ただ『肩こり』といっても、原因がさまざまあるため、どこに原因があるのかをしっかり見極めるのが大切です。

当院では問診・検査を行い、原因を突き止めてから治療を行います。

検査の結果、当院での治療が難しいと判断した場合(内臓疾患、循環器疾患など)は、病院の受診をオススメさせていただきます。

_

_

慢性的な肩こりや、姿勢が悪い方など、お身体でお悩みの方は是非つくばねはりきゅう整体院までお問い合わせください。

_

_

ご予約は『お電話』、または『お問い合わせ』からできます。お気軽にご連絡ください!

_

肩こりでつくばや土浦周辺の鍼灸院をお探しならなら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

℡029-846-1804

2019.06.15

2019.06.15   つくばや土浦で腰痛でお悩みの方【立っていると腰が痛い】

つくばや土浦で腰痛でお悩みの方。

立ち仕事や歩行時に腰痛でお困りの方はつくばねはりきゅう整体院にお任せください。

_

今回は『立っていると腰が痛くなるのはなぜ?』というテーマでお話していきます。

_

長時間立ちっぱなしでいると腰が痛くなる経験はありますか?

腰痛持ちの方で立ち仕事は辛いかもしれませんね。

_

ではなぜ長時間立ちっぱなしでいると腰が痛くなるのでしょうか。

_

それは、腰の骨(腰椎)と筋肉が関係しています。

_

立ち姿勢で痛くなる原因として考えられるのは以下の3つです。

①腰椎の関節が炎症を起こしている

②神経の通り道(脊柱管や椎間孔)が狭くなっている

③筋肉が過緊張を起こしている

_

3つに共通しているのは『腰が反ることで起こりやすい』ということです。

そして、背骨の骨と骨の間にあるクッションである『椎間板の機能が低下しても起こりやすい』とういことです。

※椎間板について詳しくはこちらをごらんください/blog/2019/06/13732/

_

不良姿勢(お腹が前にでてしまっている、重心が前にいき過ぎている)や足・お尻の柔軟性の低下体幹部の筋力低下が原因で、腰が反りやすくなります。

そして、椎間板へ負担がかかり過ぎてしまうと、椎間板の機能が低下してしまい、腰椎が不安定になり骨と骨の隙間も狭くなります

すると、安定させる為に筋肉が働きすぎて過緊張を起こし、隙間が狭くなることで神経の通り道も狭くなり、痛みやシビレの原因につながります。

※脊柱管や椎間孔(神経の通り道)は生まれつき狭い方、加齢により狭くなる方がいます。

_

このように、立ち姿勢で腰痛が起こる原因はひとつとは限りません。

椎間板、神経の通り道、関節、筋肉、姿勢、どれが一番影響しているのかを問診と検査で見極めるのが大切です。

_

_

当院では、鍼灸治療や整体(カイロプラクティック・オステオパシー)、電気療法を用い、筋肉をほぐし、骨盤や背骨のゆがみを整え、椎間板や関節にかかる負担を軽減させます。そして、腰痛治療に特化した専用ベッドで腰を牽引して脊柱管の隙間を広げることで神経への負担も軽減させます。

_

長患いしている腰痛、立ち仕事で腰痛持ちの方など、腰痛でお困りの方はつくばねはりきゅう整体院までお問い合わせください。

_

_

ご予約は『お電話』、または『お問い合わせ』からできます。お気軽にご連絡ください!

_

鍼灸・整体・スポーツ整体なら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

℡029-846-1804

2019.06.14

2019.06.14   つくばや土浦で腰痛でお悩みの方【腰を曲げると痛い】

 つくばや土浦で腰痛でお悩みの方。

ギックリ腰や慢性腰痛の方はつくばねはりきゅう整体院にお任せください。

_

今回は『腰を曲げると痛くなるのはなぜ?』というテーマでお話していきます。

_

顔を洗う時や、家事をしている時、床から物を拾う時など、日常生活で腰を曲げる動作はたくさんあります。

_

その時に腰が痛くなった経験はありますか?  

_

では、なぜ腰を曲げると痛くなるのでしょうか?

_

_

それは、腰のある部分にものすごく負荷がかるためなのです。

_

その部分とは・・・

腰椎の骨と骨の間にあるクッション、『椎間板』です。

_

この椎間板は、繊維輪(せんいりん)と呼ばれる繊維と、髄核(ずいかく)と呼ばれるゼラチン状の組織から成っています。 

外側に繊維輪、中心部に髄核があります。髄核は繊維輪によって外側から押し込めれています。そして垂直加重がかかるときに負荷を分散してくれます。

この椎間板に、負荷がかかるのが、腰を曲げる姿勢なのです。

_

 

_

このグラフのように、腰が曲がっている姿勢が負担がかかっていることがわかります。

_

この椎間板は、瞬間的な負荷には強いのですが、繰り返しの負荷持続的な負荷に弱い作りになっています。

_

この椎間板に負荷が加わり続けると、次第に傷んでしまいます。(椎間板変性)

傷んでしまうと、椎間板の髄核から水分が抜けてしまい、クッションの役割が低下してしまいます。

_

クッション機能が低下した椎間板は、とても不安定になり、椎間板ヘルニア椎間関節炎すべり症骨棘の形成など、骨や組織に異常が起こりやすくなります。

また、姿勢を維持することが難しくなり、無理に姿勢を維持することで、背筋を過度に使い、疲労し慢性的な腰痛に繋がってしまいます。

_

このように中腰や前屈を長時間または繰り返し行うと、椎間板に負担がかかるので、腰が痛くなる原因に繋がってくるのです。

※椎間板の変性が起こるのは労働や動作だけではなく、年齢・遺伝・喫煙なども関係しているといわれています。

_

椎間板への負担を軽減させるためには、筋肉の柔軟性、体幹部の筋力、背骨の柔軟性が大切になってきます。

お仕事中など、たまにストレッチをしながら休憩するといいですよ。

_

椎間板ヘルニアの症状についてはこちらをご覧ください。→http://www.tsukubane-hari.com/blog/2019/06/13731/

_

_

当院では慢性的な腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などさまざまな腰痛に対応できます。腰痛治療に特化したベッドを用いることで、椎間板や脊柱管、椎間関節部分の負担を軽減でき症状が緩和できます。

腰痛でお困りの方は是非つくばねはりきゅう整体院までお問い合わせください。

_

_

ご予約は『お電話』、または『お問い合わせ』からできます。お気軽にご連絡ください!

_

つくばや土浦で腰痛でお困りなら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

℡029-846-1804

2019.06.13

2019.06.13   椎間板ヘルニアでつくばや土浦周辺の整体院や鍼灸院をお探しの方

椎間板ヘルニアでつくばや土浦周辺の整体院や鍼灸院をお探しの方。

腰痛でお困りの方はつくばねはりきゅう整体院にご相談ください。

_

今回は『椎間板ヘルニア』についてお話していきます。

_

まず『椎間板』とは、背骨の骨と骨の間にあるクッション材のことを 椎間板 といいます。

この椎間板が後方に飛び出してしまうことを『椎間板ヘルニア』と言います。

正確には、この椎間板の中心部にある『髄核(ずいかく)』というゼラチン状になっている部分が、髄核を包んでいる繊維輪を破り後ろに飛び出してくることで後方に突出します。

後方に突出することで、背骨の後ろを通っている『脊髄神経』に圧が加わり、神経症状や痛みとして様々な症状がでてきてしまいます。

_

椎間板ヘルニアの段階

① 膨 隆 :繊維輪は破れていないが、髄核に負担がかかり後方に移動している。

② 突 出 :繊維輪の大半が破れ、髄核もさらに後方へ移動している。

③ 突 出 :繊維輪が完全に破れ、髄核が突出しているが、後方の靭帯(後縦靭帯)は破れていない。

④ 脱 出 :後方の靭帯(後縦靭帯)が破れ、一部の髄核が硬膜外腔へ。

⑤ 分 離 :髄核が分離し硬膜外腔に流れる。

_

_

①、②の状態は非常に多く見られますが、腰痛として症状がでていない場合もあります。

③、④、⑤になると、痛みもひどく、同時に神経痛や足のシビレ・力が入らないなどの神経症状も併発する場合もあります。

_

こんな症状には要注意

□朝起きると腰が痛い

□咳やくしゃみで腰に響くor痛い

□中腰が痛い・怖い

□夕方になるとつまずきやすい(足が上がりにくい)

□足にシビレがある

_

このような症状があると、椎間板に問題が疑われます。

_

当院では、腰痛に特化した専用ベッド(フレクションベッド)を用い、正しい位置に椎間板の髄核を戻し症状を改善させていきます。

他にも、鍼灸治療や超音波、整体治療(カイロプラクティック・オステオパシー)で腰部に負担のかからないよう、筋肉や関節・骨盤の矯正を行っています。

_

_

椎間板ヘルニアでお困りの方は是非つくばねはりきゅう整体院までお問い合わせください。

_

_

ご予約は『お電話』、または『お問い合わせ』からできます。お気軽にご連絡ください。

_

椎間板ヘルニアで鍼灸院や整体院をお探しなら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

℡029-846-1804

_

2019.06.12

2019.06.12   大学男子バスケ 試合帯同

こんにちは!つくばねはりきゅう整体院の鈴木です!

_

先日、担当している大学男子バスケチームの新人戦があり、試合帯同をしてきました!

1・2年生が主体の新人大会です。

_

_

奥側の黒いTシャツのチームです!

この日の試合はギリギリ勝ちきった試合でした!ケガもなく、選手みんなで戦えたのは良かった!

これからの1・2年生の活躍に期待ですね♪

_

_

当院では、トレーナー活動も行っております!

スポーツ障害や外傷、ケガ後のリハビリなど、お困りの方は是非つくばねはりきゅう整体院までご相談ください。

_

_

ご予約は『お電話』、または『お問い合わせ』からできます。お気軽にご連絡ください!

_

鍼灸・整体・スポーツ整体なら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

℡029-846-1804

2019.06.11

2019.06.11   つくばや土浦でスポーツのケガでお困りの方【応急処置】

つくばや土浦でスポーツのケガでお困りの方。

当院では急性の捻挫や肉離れなどの治療も行っております。

_

今回は『ケガの応急処置』についてお話していきます。

_

スポーツで多いケガは、捻挫や肉離れ、打撲などがあげられます。

これらのケガは部活動でもよく見られるケガですね。

試合が近いのに、捻挫して試合にでられなかった・・・ こういう経験をしている方もいるのではないでしょうか。

_

しかし、受傷直後に正しい処置を行うことで、ケガの治りは格段に早くなります。

逆に、なにも処置を行わないと、炎症も長引き、受傷部分の機能の低下も起こり、痛みが続き、他の部位へどんどん負担がかかるとういう悪循環に陥ってしまいます。

_

では、その正しい処置とはなんでしょうか。

_

_

RICE処置

RICE処置(ライス処置)という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

この処置がケガをしたときに最も大切になります。

_

R…rest(安静) 患部を安静にし、損傷部位の悪化を防ぐ。固定具やテーピングなどで患部を固定します。

I…ice(冷却)  氷嚢で患部を冷やします。炎症・腫脹の悪化を防ぐことが目的。

C…compression(圧迫)  患部を圧迫し、内出血や腫脹を防ぐことが目的。

E…elvation(挙上)  患部を心臓より高く上げることで、腫脹の軽減を図る。

_

この処置を受傷直後から行うことが大切です。

あくまでも応急処置ですので、その後、専門機関に受診することをオススメします。(当院でも対応できます)

_

中学生・高校生は総体のシーズンですので、ケガなく練習をがんばってください。

ケガをしてもまずはRICE処置です!

_

_

当院では、RICE処置のほかに、鍼灸治療や超音波治療、ハイボルテージ治療・整体を組み合わせた治療をしますので、早期の回復が可能です!

捻挫・肉離れ・シンスプリントなどのスポーツ障害・外傷で、お困りの方は是非当院へお問い合わせください!

_

_

ご予約は『お電話』、または『お問い合わせ』からできます。お気軽にご連絡ください!

_

つくばや土浦でスポーツでのケガでお困りなら、つくばねはりきゅう整体院へ

つくばねはりきゅう整体院 鈴木

茨城県つくば市二の宮1-10-1-102

℡029-846-1804